空飛ぶタクシー

2019年に入り空飛ぶクルマ構想が有力企業より次と発表されています。
米ウーバーテクノロジーズは20年から米国やオーストラリアで実証実験に入り
23年の実用化を目指し、その他、米ボーイングや欧エアバスなども参入を決めているおり、
ベンチャーまで入れると70を超える企業が競い合うとの事だそうです。
ネットで写真なんか見ると、ドローンの大きなイメージですかね。

「空の覇権」を巡る競争、利権の奪いあいなど、隙間にビジネスチャンスが巡ってくるかも?
これからも注目していきたいと思います。