敬老の日、プチ親孝行。川越のうなぎ。

敬老の日。という事で、川越、うなぎの名店でプチ親孝行をしました。

やってきましたのは、『小川菊』さん。川越では、ちょ~有名なお店です。
「おがわきく」さんでは無く、『おがきく』さんと読みます。
川越駅から、今や観光で有名な、時の鐘や菓子屋横丁に行く途中にあります。


ちょっと早めに行ったつもりですが、相変わらずの人気店。
すでに行列、14人、約35分待ち😱
江戸時代後期から続く創業200年余りの老舗ですが、予約はタブレットに名前と人数入力。
進んでますな~😑

うなぎの一品料理からうな丼にうな重、コースもあります。

やぁっ~と順番がまわってきたので、案内されて席へ。
地ビール🍺 koedoで先ずは、乾いた喉を。かぁ~うまい。
待つこと10分位、きたぁ~❗❕ うな重とご対面😍
一子相伝、江戸時代より受け継ぐタレの香ばしい、いや馨しいにほい。
さっそく一口、馨しいタレのかおりとうなぎの何とも言えないじゅうしぃなうま味が口の中で広がり、
それでいてしつこくなく、とてもおいしゅうございます。

こんな場所できも焼きや白焼き食べながら日本酒🍶で一杯。
そんな贅沢飲みが出来るよう、明日からも仕事頑張るかと近い、お店を後にしました。